生年月日データベース

相川亮二あいかわりょうじ

プロ野球選手[日本]

1976年 7月11日 生 (満44歳)

 - ウィキペディアより引用

相川 亮二(あいかわ りょうじ、1976年7月11日 - )は、千葉県市川市出身の読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(捕手)。
独身。
弟はファッションモデルで俳優の寿里。
プロ入り前 兄の影響で5歳で野球を始め、小学2年生の時に地元市川市のリトルリーグに入る。
このときのチームメイトにはG.G.佐藤がいた。
子供の頃は横浜大洋ホエールズとヤクルトスワローズのファンで、憧れていたプロ野球選手は屋鋪要と池山隆寛であった。
父がバスケットボールをやっていたこともあり、野球だけでなく様々なスポーツに取り組んでいた。
中学校までは投手、東京学館高校に入学後は外野手だったが、2年生の冬、外野守備を見ていた社会人チームの監督からの薦めで強肩を生かすために捕手へ転向。
1学年下には後にプロでも同じチームに所属する石井弘寿がおり、バッテリーも組んでいた。
足も速く、3年生の春からは「1番・捕手」として活躍。
高校時代は通算152安打を記録し、夏の千葉県大会はベスト8で敗退。
捕手経験は4ヶ月程だったが、地肩の強さとバッティングセンスを買われ、1994年ドラフト会議で横浜ベイスターズから5位指名を受け入団。

関連商品