生年月日データベース

中村紀洋なかむらのりひろ

プロ野球選手[日本]

1973年 7月24日 生 (満46歳)

 - ウィキペディアより引用

中村 紀洋(なかむら のりひろ、1973年7月24日 - )は、大阪府大阪市東淀川区(現・淀川区)出身のプロ野球選手(内野手)、アマチュア野球指導者。
大阪近鉄バファローズ、ロサンゼルス・ドジャース、オリックス・バファローズ、中日ドラゴンズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、横浜DeNAベイスターズの計6球団に在籍した。
2013年に日本プロ野球名球会の会員となっている。
2014年に横浜を退団して以降は事実上引退状態にある。
愛称は「ノリ」。
家族は妻の浩子(元実業団バレーボール・日立の選手)と3女。
元プロ野球選手の村上隆行は義兄(妻の兄)。
さらに広島東洋カープに所属する中田廉とも遠戚関係にある(中田の母の妹が村上の妻で、村上の妹の夫が中村になる)。
来歴・人物 プロ入り前 大阪府大阪市出身。
1985年4月17日の阪神タイガース対読売ジャイアンツの試合を観に行き、バックスクリーン3連発を観客席で見ていた。
大阪府立渋谷高等学校時代は、1990年の全国高等学校野球選手権大阪大会で2年生ながら4番打者として活躍、4本塁打を放つ。

関連商品