生年月日データベース

アレックス・ラミレスAlex Ramírez

プロ野球選手、監督[ベネズエラ→日本]

1974年 10月3日 生 (満49歳)

アレックス・ラミレス - ウィキペディアより引用

アレクサンダー・ラモン・ラミレス・キニョネス(スペイン語: Alexander Ramón Ramírez Quiñónez、1974年10月3日 - )は、ベネズエラ・カラカス出身の元プロ野球選手(外野手、右投右打)、YouTuber。
ヤクルト時代は入団1年目の2001年にチームのリーグ優勝・日本一に貢献。
以降も主力選手として活躍し2003年には、本塁打王・打点王・最多安打のタイトルを獲得。
2007年には外国人選手、右打者としては史上初のシーズン200本安打を達成し2度目の最多安打を獲得した。
巨人時代は主力として2008年に打点王、2009年に首位打者、2010年に本塁打王・打点王のタイトルを獲得するとともに2年連続でMVPを受賞し、2度のリーグ優勝・日本一(2009)に大きく貢献した。
DeNA時代は2013年に日本通算2000安打を達成し、外国人選手では史上初の名球会への入会を果たした。
8年連続100打点超えの記録を持つ。
引退後、2016年シーズンから2020年シーズンまで横浜DeNAベイスターズ監督も務め(第30代)、就任時点で外国籍を有する監督としてはNPB史上9人目で、NPB史上初の米国籍以外の外国人監督であった。
2019年に日本に帰化した。
『官報』における掲載氏名はラミレス・カプリレス・アレクサンダー・ラモン。
2022年外務大臣表彰時の氏名はアレクサンデル・ラモン・ラミレス・カプリレス。

アレックス・ラミレスさんが誕生してから、49年と260日が経過しました。(18157日)