生年月日データベース

清原和博きよはらかずひろ

プロ野球選手、犯罪者[日本]

1967年 8月18日 生 (満52歳)

清原和博 - 元プロ野球選手、犯罪者

清原 和博(きよはら かずひろ、1967年8月18日 - )は、大阪府岸和田市出身の元プロ野球選手(内野手)、野球評論家、タレントである。
プロ野球選手時代は西武、巨人、オリックスに所属していた。
甲子園通算最多本塁打数記録保持者(13本塁打)。
血液型はB型。
小学生~中学生時代 実家は電器店(東芝ストアー)を経営。
父(阪神ファン)以外の家族は巨人ファンであり、その影響で自身も巨人ファンとして育った。
1974年に巨人は中日ドラゴンズにV10を阻止され、翌1975年は広島東洋カープにリーグ優勝をさらわれた。
家族が応援する巨人が2年連続で優勝を逃したことが、野球に入っていくひとつのきっかけであった。
1974年、岸和田市立八木南小学校に入学。
ここで野球を始め、岸和田リトルリーグの部員募集ポスターを見て入団テストを受け、岸和田リトルリーグに入団。
毎日祖父から100円を貰い練習をしていた(この頃に金銭を貰って野球をする感覚を覚えた)。
1977年、6年生ばかりのレギュラーに混じり唯一4年生でレギュラーを獲得。

映像作品

関連書籍

ミュージック

きよはら-かずひろ 1967-昭和後期-平成時代のプロ野球選手。昭和42年8月18日生まれ。PL学園の4番打者として,投手桑田真澄とともに甲子園に春夏5回出場し(優勝2回,準優勝2回),通算13本塁打。昭和61年西武に入団,一塁手,31本塁打で新人王。その後も4番打者として平成2年からの日本シリーズ3連覇などに貢献。9年巨人に移籍。16年2000本安打,17年500本塁打を達成。17年オリックスに移籍。20年引退。通算成績は2122安打,打率2割7分2厘,525本塁打。1955三振,196死球は歴代1位。大阪出身。 (引用元 コトバンク)