生年月日データベース

野村克也のむらかつや

プロ野球選手、監督[日本]

1935年 6月29日

2020年 2月11日 死去虚血性心不全享年86歳
野村克也の名言
失敗と書いて、成長と読む。
野村克也 - ウィキペディアより引用

野村 克也(のむら かつや、1935年〈昭和10年〉6月29日 ‐ 2020年〈令和2年〉2月11日)は、京都府竹野郡網野町(現:京丹後市)出身のプロ野球選手(捕手)・コーチ・監督、野球解説者・野球評論家。
後妻にタレントの野村沙知代。
プロ野球史における屈指の名打者・名捕手・名監督として知られ、選手と監督の両方で3000試合(いずれも歴代2位)を達成した唯一の人物。
当時歴代最多のシーズン52本塁打、戦後初の三冠王をはじめとする数々の記録を打ち立て、実働26年でベストナインを19回獲得(歴代最多)、オールスターゲームに21回出場(歴代最多)。
監督としても24年間(うち選手兼任8年)で歴代2位の試合数を重ね、数多の人材と名言を遺した。

野村克也さんが誕生してから、88年と335日が経過しました。(32477日)
亡くなってから、4年と108日が経ちました。(1569日)
30908日間 生きました。