生年月日データベース

野村克也のむらかつや

プロ野球選手、監督[日本]

1935年 6月29日

2020年 2月11日 死去虚血性心不全享年86歳
野村克也の名言
失敗と書いて、成長と読む。
 - ウィキペディアより引用

野村 克也(のむら かつや、1935年〈昭和10年〉6月29日 ‐ 2020年〈令和2年〉2月11日)は、京都府竹野郡網野町(現・京丹後市)出身のプロ野球選手(捕手)・コーチ・監督、野球解説者・野球評論家。
後妻に野村沙知代。
愛称は「ノム」(ノムやん・ノムさん)「ムース」。
血液型はB型。
選手としては、史上2人目・パ・リーグ初の三冠王達成(世界のプロ野球史上初の捕手による三冠王)、選手出場試合数歴代2位、監督出場試合数歴代3位、通算本塁打数歴代2位、通算安打数歴代2位、通算打点数歴代2位、通算塁打数歴代2位、通算打席数1位(11970打席)、通算打数1位(10472打数)、通算犠飛数歴代1位(113犠飛)、通算併殺打1位(378併殺打)、最多記録となるベストナインを19回受賞、パリーグ最多記録となる本塁打王を9回獲得、打点王を7回獲得、パリーグ最多記録となる最優秀選手を5回受賞などの記録を持つ。
監督としては1565勝1563敗を記録。
このうち「平成」(1989年1月8日 - 2019年4月30日)期間の勝利数1053は同時代における最多記録。
1563敗は歴代最多記録。
プロ野球では南海、ヤクルト、阪神、楽天の監督を歴任したほか、日本体育大学客員教授なども務めた。
晩年の所属事務所はエフエンタープライズで、継子の団野村が運営するKDNスポーツジャパンがマネジメント代行を行っていた。
元東北楽天ゴールデンイーグルス名誉監督(2012年まで)。

野村克也さんが誕生してから、86年と202日が経過しました。(31614日)
亡くなってから、1年と341日が経ちました。(706日)
30908日間 生きました。