生年月日データベース

高木守道たかぎもりみち

プロ野球選手、監督[日本]

1941年 7月17日

2020年 1月17日 死去急性心不全享年80歳
高木守道 - ウィキペディアより引用

高木 守道(たかぎ もりみち、1941年7月17日 - 2020年1月17日)は、岐阜県稲葉郡鏡島村(現:岐阜市)出身(愛知県名古屋市生まれ)のプロ野球選手(内野手)・コーチ・監督、解説者。
現役時代は中日ドラゴンズで活躍し、その華麗かつ堅実な守備で「プロ野球史上最高の二塁手」と称されることも多い。
引退後はコーチ・監督を歴任し、初代・西沢道夫に続く2代目の「ミスタードラゴンズ」と呼ばれる。
2007年1月 - 2012年11月25日まで中日ドラゴンズOB会会長を務めた。
2012年から2013年の登録名は髙木 守道(読み同じ)。

推定関連画像

高木守道さんが誕生してから、82年と229日が経過しました。(30180日)
亡くなってから、4年と46日が経ちました。(1507日)
28673日間 生きました。