生年月日データベース

新井宏昌あらいひろまさ

プロ野球選手、コーチ[韓国→日本]

1952年 4月26日 生 (満68歳)

 - ウィキペディアより引用

新井 宏昌(あらい ひろまさ、本名同じ、1952年4月26日 - )は、日本の元プロ野球選手(外野手)、プロ野球コーチ・監督。
日本プロ野球名球会会員。
大阪府大阪市東成区出身。
在日コリアンの三世として生まれ、かつての本名は朴 鐘律(パク・ジョンリュル / パクジヨンリユル)。
高校野球・大学野球での登録名やプロ野球ドラフト会議指名時点の通名は新井 鐘律(あらい かねのり / あらい しょうりつ)だった。
のちに帰化・日本国籍を取得し、本名と登録名が同一化された。
現役時代は南海ホークスや近鉄バファローズで活躍。
巧みなバットコントロールによる状況に応じたシュアなバッティングが特徴で、2000本安打に加え300犠打をマークするなどチームプレーにおいて欠かせない存在感を示した。
1992年に40歳で現役を引退してからは、野球解説者・野球評論家としての活動をはさみながら、複数の球団でコーチや二軍監督を務めている。
長女は2011年度ミス日本でミス着物に選ばれた新井寿枝(画家・ファッションモデル)、三女は2012年度ミス日本グランプリの新井貴子(モデル、アルティメット選手)である。

関連商品