生年月日データベース

中村俊輔なかむらしゅんすけ

男子サッカー選手[日本]

1978年 6月24日 生 (満41歳)

中村俊輔 - ウィキペディアより引用

中村 俊輔(なかむら しゅんすけ、1978年6月24日 - )は、神奈川県横浜市戸塚区出身の日本のサッカー選手である。
ポジションはミッドフィールダー。
J1・横浜F・マリノス所属。
元日本代表。
2000年と2013年にJリーグMVPを獲得。
Jリーグ史上初のMVP複数回受賞者。
ほかにアジアカップ2004MVP、2006-07スコティッシュ・プレミアリーグMVPなどの受賞歴がある。
学生時代 横浜市瀬谷区で男4兄弟の四男として生まれた。
俊輔の名前は母親が命名した。
3歳でサッカーボールを蹴りだした。
4歳の時、一家は横浜市戸塚区に引っ越した。
幼稚園の体操教室では古沼貞雄にも教えを受けた若林可夫の指導を受けた。
1985年、深園FCに入団し、サッカーを始める。
1991年4月横浜市立深谷中学校に入学、50倍のセレクションに合格し日産(1993年から横浜マリノス)のジュニアユースに所属し、2度の全国制覇を経験したが、ユースへの昇格が出来ず、1994年に桐光学園高等学校へ進学しサッカー部に入部、1年生次には雑用も経験した。

映像作品

関連書籍

音楽作品

日本のプロサッカー選手。1978年6月24日、神奈川県生まれ。ポジションはミッドフィールダー。フリーキックの名手として知られる。97年、J1の横浜マリノス(現・横浜F・マリノス)に入団。2002年にイタリア1部リーグのレッジーナへ移籍。05年、スコットランド1部リーグのセルティックへ移り、同年のリーグ戦と国内カップ戦の2冠獲得、07年のリーグ戦連覇に貢献。06-07シーズンのスコットランドPFA年間最優秀選手賞を受賞した。09年はスペイン1部リーグのRCDエスパニョールでプレーし、10年に横浜F・マリノスに復帰。13年にはJリーグ史上初となる2度目のMVPを受賞した。日本代表では、2000年から10年までに国際Aマッチ98試合に出場し、24得点をあげている。 (2013-12-12) (引用元 コトバンク)