生年月日データベース

ラモス瑠偉らもするい

男子サッカー選手、監督[ブラジル→日本]

1957年 2月9日 生 (満67歳)

ラモス瑠偉 - ウィキペディアより引用

ラモス 瑠偉(らもす るい、Ramos Ruy、1957年2月9日 - )は、ブラジル・リオデジャネイロ出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者(JFA 公認S級コーチ)現役時代のポジションはフォワード、ミッドフィールダー、ディフェンダー。
元日本代表。
1989年に日本に帰化した。
長男はサッカー指導者のラモス・ファビアノ、長女は歌手のFABiANA。
帰化前の本名はRuy Gonçalves Ramos Sobrinho(ルイ〈フイ〉・ゴンサゥヴェス・ラモス〈ハモス〉・ソブリニョ)。
愛称の「カリオカ」は「リオっ子(リオデジャネイロ人)」を意味し、出身地に由来する。
「36歳85日」の日本代表最年長得点記録(2018年時点)を持つ。

ラモス瑠偉さんが誕生してから、67年と165日が経過しました。(24637日)