生年月日データベース

木村和司きむらかずし

男子サッカー選手、監督[日本]

1958年 7月19日 生 (満61歳)

木村 和司(きむら かずし、1958年(昭和33年)7月19日 - )は、広島市南区大河出身の元サッカー選手、サッカー解説者、サッカー指導者。
現役時代のポジションはMF(攻撃的MF)またはFW(ウイング)。
日本サッカー協会公認S級ライセンス所持。
国際Aマッチ6試合連続ゴールは日本代表連続得点記録である(2011年時点)。
現役時代 広島大河FCから県立広島工業高校(通称:県工)に進学。
攻撃的サッカーで名を馳せた県工の中心選手として1975年度の高校選手権でベスト4の成績を残した。
1977年、明治大学二部政治経済学部へ入学し、サッカー部に所属。
同期には佐々木則夫がいる。
1981年(昭和56年)に高校の先輩・金田喜稔のいる日産自動車サッカー部(後の横浜F・マリノス)へ入部した。
1979年(昭和54年)、明治大学2年で日本代表入りすると代表チームの常連となった。
1983年(昭和58年)のロサンゼルス五輪予選前までは右ウイングのスペシャリストとしてプレーしたが、所属クラブと同様に攻撃的MFとなり、攻撃の核となって80年代半ばの日本代表を支えた。

関連商品