生年月日データベース

フィリップ・トルシエPhilippe Troussier

サッカー監督[フランス]

1955年 3月21日 生 (満65歳)

フィリップ・トルシエ(Philippe Troussier、1955年3月21日 - )はフランス出身のサッカー監督。
本名・ムスリム名:オマル・トルシエ(Omar Troussier)、旧名:フィリップ=ベルナール・ヴィクトル・トルシエ(Philippe-Bernard Victor Troussier)。
1998年から2002年まで日本サッカー協会の要請を受け、サッカー日本代表監督となる。
アフリカでは「白い呪術師」(フランス語:sorcier blanc、英語:white witch doctor)とよばれる。
2006年3月に在住地のモロッコで、夫人とともにイスラム教に改宗しムスリムとなり、本名・ムスリム名を「オマル」とし(夫人は「アミナ」)、さらにモロッコ人の少女を養子にとる。
その後も仕事上ではフィリップ・トルシエを使用する。
生い立ち 1955年、フランス・パリで6人兄弟の長男として生まれる。
14歳離れた末弟のリュドヴィクも後にフィリップの助力によりラヴァルでプロのゴールキーパーとなる。

関連商品