生年月日データベース

中村憲剛なかむらけんご

男子サッカー選手[日本]

1980年 10月31日 生 (満38歳)

中村 憲剛(なかむら けんご、1980年10月31日 - )は、東京都小平市出身のプロサッカー選手。
Jリーグ・川崎フロンターレ所属。
ポジションはミッドフィールダー(主にボランチ)。
元日本代表。
家族は妻と1男2女。
小学1年生でサッカーを始め、府中市の府ロクサッカー少年団に所属。
少年団の先輩に澤穂希、後輩に保坂一成がいる。
5年生の時に全日本少年サッカー大会でベスト16を経験した。
また6年生の時に出場した第8回東京都少年選抜サッカー大会では開会式で選手宣誓を務めたほか、飯尾和也、高橋泰、星大輔らと共に大会優秀選手10名に選ばれた。
その後東京都立久留米高等学校を経て、大学サッカー界の名門中央大学の文学部文学科英米文学専攻にスポーツ推薦枠を受験し、進学を決める。
大学3年時には、52年連続で守ってきた関東リーグ1部の座を明け渡し2部降格の屈辱を味わったが、大学4年生となった翌年の2002年、チームの主将として2部優勝を果たし一年で1部復帰を決めた。

映像作品

関連書籍

なかむら-けんご 1980-平成時代のプロサッカー選手。昭和55年10月31日生まれ。平成15年川崎フロンターレに入団。ポジションはMF(ボランチ)。18年日本代表にえらばれガーナ戦で初出場。18年から4年連続でJリーグ・ベストイレブン。22年FIFAワールドカップ南アフリカ大会の日本代表にえらばれ,決勝トーナメントのパラグアイ戦で途中出場。東京都出身。久留米高をへて中央大卒。 (引用元 コトバンク)