生年月日データベース

大久保嘉人おおくぼよしと

男子サッカー選手[日本]

1982年 6月9日 生 (満37歳)

大久保 嘉人(おおくぼ よしと、1982年6月9日 - )は、福岡県出身のサッカー選手。
Jリーグ・川崎フロンターレ所属。
元日本代表。
ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。
史上初の3年連続Jリーグ得点王(2013年 - 2015年)。
J1通算最多得点記録保持者。
2015年からMr.Childrenやナオト・インティライミらが立ち上げた芸能事務所であるエンジンとマネージメント契約を結ぶ。
プロ入り前 幼少時は父親が購入したペレやディエゴ・マラドーナのビデオを繰り返し見たり、父親と一緒に釣りに行ったり野球に親しんでいた。
小学校3年時に苅田サッカースポーツ少年団に入団し、本格的にサッカーを始める。
当初はストッパーの位置でプレーしていたが、小学校6年時よりフォワードの位置でプレーするようになった。
1994年にはU-12福岡県選抜チームに選出された一方で陸上競技にも取り組み、全国小学生陸上競技交流大会に出場した他、鹿島アントラーズと横浜マリノスとの試合の前座で、北九州市選抜チームの一員として福岡県の別のチームと対戦した際に5得点を挙げ、鹿島サポーターから「大久保」コールを受けるという経験もした。

関連書籍

MP3ダウンロード

プロサッカー選手。1982年6月9日、福岡県生まれ。ポジションはフォワード。長崎県立国見高等学校を卒業後、2001年にセレッソ大阪に加入。04年にRCDマジョルカ(スペイン)へ期限付き移籍し、06年、セレッソ大阪に復帰。07年にヴィッセル神戸へ移り、08年にVfLヴォルフスブルク(ドイツ)へ完全移籍した。09年から12年まで再びヴィッセル神戸でプレーし、13年に川崎フロンターレへ移籍。同年、キャリア最多の26得点を記録し、Jリーグ得点王を獲得した。日本代表では、U-23日本代表として04年のアテネ五輪に出場。A代表には03年に初招集され、10年のW杯南アフリカ大会では日本の決勝トーナメント進出に貢献。14年にはW杯ブラジル大会のメンバーに選出された。 (2014-5-15) (引用元 コトバンク)