生年月日データベース

前田遼一まえだりょういち

男子サッカー選手[日本]

1981年 10月9日 生 (満37歳)

前田 遼一(まえだ りょういち、1981年10月9日 - )は、兵庫県神戸市出身のサッカー選手。
Jリーグ・FC東京所属。
ポジションはフォワード(FW)。
元日本代表。
プロ入り前 兵庫県神戸市で生まれる。
1歳の頃からアメリカへ転居し、小学1年生までの6年間をロサンゼルスで過ごす。
日本へ帰国し小学2年生からは東京都の小学校へ、同3年生時に横浜市へ転居し鴨志田緑小学校に通った。
2歳年長の兄の影響でサッカーを始め小学3年生の時に本格的に取り組み始める。
1993年度の全国高校選手権を観て、同大会に出場した暁星高校への進学を決め1994年より暁星中学校へ進学。
中学生時には東京都選抜やナショナルトレセンに選出された。
高校生時には国体東京都代表として1学年下の田中達也らとともに2年次にベスト8入り。
暁星高の主将も務めていたが、高校選手権は高2高3のいずれも東京都予選の準決勝で敗れた。
また、ヴェルディ川崎の強化指定選手に登録されていた。
当時は全国高校選手権で活躍した中村俊輔に憧れ、足元の技術やプレースタイル全般について影響を受けた。

映像作品

関連書籍

まえだ-りょういち 1981-平成時代のプロサッカー選手。昭和56年10月9日生まれ。ポジションはFW。幼少期をアメリカですごす。暁星高時代は東京都代表国体選抜メンバーやU-18日本代表。平成12年ジュビロ磐田に入団。13年FIFAワールドユース選手権(アルゼンチン大会)代表。18年日本代表となり,翌年のカメルーン戦が国際Aマッチ初出場。21年20得点をあげてJリーグ得点王となる。26年FC東京に移籍。兵庫県出身。 (引用元 コトバンク)