生年月日データベース

新渡戸稲造にとべいなぞう

教育者[日本]

(文久2年8月8日生)

1862年 9月1日

1933年 10月15日 死去享年72歳
新渡戸稲造 - ウィキペディアより引用

新渡戸 稲造(にとべ いなぞう、旧字体:新渡戶 稻造󠄁、文久2年8月3日〈1862年9月1日〉- 昭和8年〈1933年〉10月15日)は、日本の教育者・思想家。
農業経済学・農学の研究も行っていた。
札幌農学校在学中に出会ったキリスト教から多大な影響を受ける。
国際連盟事務次長も務め、著書『武士道』は、流麗な英文で書かれ、長年読まれている。
日本銀行券の五千円券の肖像としても知られる。
東京女子大学初代学長。
東京女子経済専門学校(後の東京文化短期大学、現在の新渡戸文化短期大学)初代校長。

推定関連画像

新渡戸稲造さんが誕生してから、161年と183日が経過しました。(58988日)
亡くなってから、90年と139日が経ちました。(33012日)
25976日間 生きました。