生年月日データベース

三条実美さんじょうさねとみ

公卿、政治家、兼任内閣総理大臣、公爵[日本]

(天保8年2月7日生)

1837年 3月13日

1891年 2月18日 死去享年55歳
三条実美 - ウィキペディアより引用

三条 実美(さんじょう さねとみ、旧字体: 三條 實美、1837年3月13日(天保8年2月7日)- 1891年(明治24年)2月18日)は、日本の公卿、政治家。
三条家31代。
位階勲等爵位は、正一位大勲位公爵。
号は梨堂(りどう)。
変名は梨木 誠斉(なしき せいさい、旧字体: 梨木 誠󠄁齊)。
幕末には尊王攘夷・討幕派の中心的な人物であり、明治維新後は元勲の一人として右大臣、太政大臣、内大臣、貴族院議員などを歴任した。
内閣発足以後の内閣総理大臣臨時代理も兼任している。

推定関連画像

三条実美さんが誕生してから、186年と354日が経過しました。(68291日)
亡くなってから、133年と13日が経ちました。(48591日)
19700日間 生きました。