生年月日データベース

久坂玄瑞くさかげんずい

長州藩士[日本]

(天保11年5月生)

1840年

1864年 8月20日 死去自刃享年25歳
久坂玄瑞 - 長州藩士

久坂 玄瑞(くさか げんずい、1840年(天保11年5月) - 1864年8月20日(元治元年7月19日))は、幕末の長州藩士。
幼名秀三郎、諱は通武(みちたけ)、通称は実甫、誠、義助(よしすけ)。
妻は吉田松陰の妹・文(後の楫取美和子)。
長州藩における尊王攘夷派の中心人物。
栄典は贈正四位(1891年)。

推定関連画像

亡くなってから、159年と194日が経ちました。(58269日)