生年月日データベース

板垣退助いたがきたいすけ

土佐藩士政治家、伯爵[日本]

(天保8年4月17日生)

1837年 5月21日

1919年 7月16日 死去享年83歳
板垣退助 - ウィキペディアより引用

板垣 退助(いたがき たいすけ、天保8年4月16日、4月17日〈1837年5月20日もしくは5月21日〉 - 大正8年〈1919年〉7月16日)は、日本の政治家、軍人(土佐藩陸軍総督)、武士(土佐藩士)。
従一位勲一等伯爵。
明治維新の元勲、自由民権運動の指導者。
東アジアで初となる帝国議会を樹立し「国会を創った男」として知られる。
伊藤博文、大隈重信と並ぶ「憲政の三巨人」の一人。
また、常に国防を重視し、近代日本陸軍創設功労者の一人でもある。
神道の立場から理神論を唱えた。

推定関連画像

板垣退助さんが誕生してから、186年と287日が経過しました。(68224日)
亡くなってから、104年と233日が経ちました。(38219日)
30005日間 生きました。