生年月日データベース

佐藤栄作さとうえいさく

政治家内閣総理大臣[日本]

1901年 3月27日

1975年 6月3日 死去享年75歳
佐藤栄作 - ウィキペディアより引用

佐藤 栄作(さとう えいさく、1901年〈明治34年〉3月27日 - 1975年〈昭和50年〉6月3日)は、日本の鉄道官僚、政治家。
1964年から1972年まで内閣総理大臣を務め、日韓基本条約に批准、非核三原則を提唱、沖縄返還を実現。
内閣総理大臣として、2,798日の連続在任を記録。
1974年にノーベル平和賞を受賞。
旧制山口中学校、旧制第五高等学校、東京帝国大学出身。
運輸次官、内閣官房長官(第4代)を経て政界に転身。
造船疑獄で危機に陥るも、衆議院議員(11期)、郵政大臣(第3代)、電気通信大臣(第3代)、建設大臣(第7代)、北海道開発庁長官(第4・21・22代)、大蔵大臣(第64代)、通商産業大臣(第20代)、科学技術庁長官(第12・13代)、内閣総理大臣(第61・62・63代)を歴任した。
1957年から1960年まで内閣総理大臣を務めた岸信介の弟。

推定関連画像

佐藤栄作さんが誕生してから、122年と344日が経過しました。(44905日)
亡くなってから、48年と277日が経ちました。(17809日)
27096日間 生きました。