生年月日データベース

三木武夫みきたけお

政治家内閣総理大臣[日本]

1907年 3月17日

1988年 11月14日 死去急性心不全享年82歳
三木武夫 - ウィキペディアより引用

三木 武夫(みき たけお、1907年〈明治40年〉3月17日 - 1988年〈昭和63年〉11月14日)は、日本の政治家。
徳島県出身。
内閣総理大臣(第66代)を歴任した。
衆議院議員当選19回、在職51年。
称号及び栄典は、正二位大勲位、衆議院名誉議員など。
「クリーン三木」、「バルカン政治家」、「議会の子」と呼ばれた。

三木武夫さんが誕生してから、117年と95日が経過しました。(42829日)
亡くなってから、35年と217日が経ちました。(13001日)
29828日間 生きました。