生年月日データベース

槙野智章まきのともあき

男子サッカー選手[日本]

(妻は女優・高梨臨、ロシアW杯代表)

1987年 5月11日 生 (満32歳)

槙野智章 - 男子サッカー選手

槙野 智章(まきの ともあき、1987年5月11日 - )は、広島県広島市出身のプロサッカー選手。
Jリーグ・浦和レッドダイヤモンズ所属。
ポジションはディフェンダー。
広島県立吉田高等学校卒業。
日本代表。
プロ入り前 サッカーファンであった父と、既にサッカーを始めていた2人の兄の影響で小学1年生からサッカーを始めた。
地元草津の草津小学校のサッカー少年団は4年生からしか入団できなかったため、隣町井口の井口明神小学校のサッカークラブに入団し、小学6年次にはFWとしてフジパンカップ広島県大会で3位入賞した。
2000年にサンフレッチェ広島ジュニアユースに入団。
同期には森重真人、左山晋平などがいる。
当初はFWのポジションでプレーし、森重や平繁龍一と2トップを組んでいたが、トップ下、サイド、ボランチなど様々なポジションを経て、中学3年次にコーチの月岡利明によりセンターバックにコンバートされた。

映像作品

関連書籍

まきの-ともあき 1987-平成時代のプロサッカー選手。昭和62年5月11日生まれ。ポジションはDF。井口明神サッカークラブ,サンフレッチェ広島ジュニアユース,サンフレッチェ広島ユースをへて,平成18年サンフレッチェ広島に入団。19年U-20の日本代表。22年AFCアジアカップ予選のイエメン戦で国際Aマッチデビュー。同年のFIFAワールドカップ・日本代表の予備登録選手。22年ドイツの1.FCケルンに移籍,24年浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)に移籍。広島県出身。吉田高卒。 (引用元 コトバンク)