生年月日データベース

押川方義おしかわまさよし

宗教家・キリスト教、教育者[日本]

(嘉永2年12月5日生、東北学院・宮城学院 創立者)

1850年 1月17日

1928年 1月10日 死去脳溢血享年79歳

押川 方義(おしかわ まさよし、1850年1月17日〈嘉永2年12月5日〉 - 1928年〈昭和3年〉1月10日)は、日本人のキリスト教宗教家、教育者。
東北学院及び宮城学院の創立者。
日韓同志組合代表者の一人。
新島襄、本多庸一、植村正久、内村鑑三、新渡戸稲造と並び、明治期日本におけるキリスト教主義教育の先駆者とされる。
長男は、冒険小説家の草分け押川春浪(本名、方存)。
二男は、プロ野球の生みの親である押川清。
NHK朝の連続テレビ小説『はね駒』の登場人物・松浪毅のモデルである。

推定関連画像

押川方義さんが誕生してから、174年と44日が経過しました。(63598日)
亡くなってから、96年と53日が経ちました。(35117日)
28481日間 生きました。