生年月日データベース

犬養毅いぬかいつよし

政治家内閣総理大臣、立憲政友会総裁[日本]

(安政2年4月20日生)

1855年 6月4日

1932年 5月15日 死去射殺享年77歳
犬養毅の最期の言葉
靴ぐらい脱いだらどうだ
犬養毅 - 政治家、内閣総理大臣、立憲政友会総裁

犬養 毅(いぬかい つよし、1855年6月4日〈安政2年4月20日〉- 1932年〈昭和7年〉5月15日)は、日本の政治家。
位階は正二位。
勲等は勲一等。
通称は仙次郎。
号は木堂、子遠。
中国進歩党代表者、立憲国民党総理、革新倶楽部代表者、立憲政友会総裁(第6代)、文部大臣(第13・31代)、逓信大臣(第27・29代)、内閣総理大臣(第29代)、外務大臣(第45代)、内務大臣(第50代)などを歴任した。

関連商品

犬養毅さんが誕生してから、166年と175日が経過しました。(60807日)
亡くなってから、89年と196日が経ちました。(32703日)
28104日間 生きました。