生年月日データベース

ジャン=ポール・サルトルJean-Paul Charles Aymard Sartre

作家哲学者[フランス]

1905年 6月21日

1980年 4月15日 死去肺水腫享年76歳
ジャン=ポール・サルトル - ウィキペディアより引用

ジャン=ポール・シャルル・エマール・サルトル(仏: Jean-Paul Charles Aymard Sartre [ʒɑ̃pɔl ʃaʁl ɛmaːʁ saʁtʁ]、1905年6月21日 - 1980年4月15日)は、フランスの哲学者、小説家、劇作家。
内縁の妻はシモーヌ・ド・ボーヴォワール。
右目に強度の斜視があり、1973年にはそれまで読み書きに使っていた左目を失明した。
自らの意志でノーベル賞を辞退した最初の人物である。
実存哲学の代表者。
『存在と無』などの思想を、小説『嘔吐』、戯曲『出口なし』などで表現した。

ジャン=ポール・サルトルさんが誕生してから、119年と23日が経過しました。(43488日)
亡くなってから、44年と90日が経ちました。(16161日)
27327日間 生きました。