生年月日データベース

ジークムント・フロイトSigmund Freud

精神分析学者[オーストリア]

1856年 5月6日

1939年 9月23日 死去安楽死享年83歳
ジークムント・フロイトの名言
大人になるということは、曖昧さを受け入れる能力を持つということである。
Maturity is the ability to live with ambiguity.
 - ウィキペディアより引用

ジークムント・フロイト(独: Sigmund Freud、1856年5月6日 – 1939年9月23日)は、オーストリアの精神科医。
神経病理学者を経て精神科医となり、神経症研究、自由連想法、無意識研究を行った。
精神分析学の創始者として知られる。
心理性的発達理論、リビドー論、幼児性欲を提唱した。

関連商品