生年月日データベース

升田幸三ますだこうぞう

将棋棋士[日本]

1918年 3月21日

1991年 4月5日 死去享年74歳
升田幸三 - ウィキペディアより引用

升田 幸三(ますだ こうそう/ますだ こうぞう、1918年〈大正7年〉3月21日 - 1991年〈平成3年〉4月5日)は、将棋棋士、実力制第四代名人。
棋士番号18。
木見金治郎の弟子であり、木村義雄・塚田正夫・大山康晴と死闘を演じ、木村引退後は大山と戦後将棋界で覇を競った。
名前の読みは「こうそう」であるが、将棋界では「こうぞう」で通した。
次男は元東急文化村社長の升田高寛。

升田幸三さんが誕生してから、106年と61日が経過しました。(38778日)
亡くなってから、33年と47日が経ちました。(12100日)
26678日間 生きました。