生年月日データベース

山岡荘八やまおかそうはち

作家[日本]

1907年 1月11日

1978年 9月30日 死去享年72歳
山岡荘八 - ウィキペディアより引用

山岡 荘八(やまおか そうはち、1907年(明治40年)1月11日 - 1978年(昭和53年)9月30日)は、日本の小説家。
歴史小説を中心に活躍。
本名は藤野庄蔵(ふじの しょうぞう)。
『徳川家康』により第2回吉川英治文学賞を受賞。
日本を守る会の代表委員を務めた。
自由党元衆議院議員の山岡賢次は養子。
立憲民主党衆議院議員の山岡達丸は孫。

推定関連画像

山岡荘八さんが誕生してから、117年と44日が経過しました。(42778日)
亡くなってから、45年と147日が経ちました。(16583日)
26195日間 生きました。