生年月日データベース

吉川英治よしかわえいじ

作家[日本]

1892年 8月11日

1962年 9月7日 死去享年71歳
吉川英治 - ウィキペディアより引用

吉川 英治(よしかわ えいじ、1892年〈明治25年〉8月11日 - 1962年〈昭和37年〉9月7日)は、日本の小説家。
本名:吉川 英次(よしかわ ひでつぐ)。
現在の神奈川県横浜市中区出身。
様々な職についたのち作家活動に入り、『鳴門秘帖』などで人気作家となる。
1935年(昭和10年)より連載が始まった『宮本武蔵』は多くの読者を獲得し、大衆小説の代表的な作品となった。
戦後は『新・平家物語』、『私本太平記』などの大作を執筆。
幅広い読者層に親しまれ「国民文学作家」と呼ばれた。
宝塚市千種の地名の名付け親。

関連商品

吉川英治さんが誕生してから、130年と48日が経過しました。(47531日)
亡くなってから、60年と23日が経ちました。(21938日)
25593日間 生きました。