生年月日データベース

中曽根弘文なかそねひろふみ

政治家[日本]

1945年 11月28日 生 (満74歳)

 - ウィキペディアより引用

中曽根 弘文(なかそね ひろふみ、1945年(昭和20年)11月28日 - )は、日本の政治家。
自由民主党所属の参議院議員(5期)、自民党群馬県連会長。
父は元内閣総理大臣の中曽根康弘。
外務大臣(第141代)、文部大臣(第126・127代)、科学技術庁長官(第59・60代)、自民党参議院議員会長(第27代)などを歴任している。
生い立ち 中曽根康弘・蔦子夫妻の長男として、終戦直後に群馬県高崎市に生まれる。
千代田区立永田町小学校(現・千代田区立麹町小学校)、慶應義塾高等学校、慶應義塾大学商学部卒業。
学位は商学士。
高校・大学では、陸上ホッケー部に所属していた。
大学卒業後、1968年旭化成入社。
1983年退社し、以後は父親の秘書を務める。
参議院議員 父・中曽根康弘が首相であった1986年の衆参同時選挙で参議院選挙に群馬県選挙区から出馬し、初当選した。
自民党内では商工族で知られ、通商産業政務次官、参議院商工委員長を歴任した。
小渕再改造・第1次森両内閣で文部大臣・科学技術庁長官を務め、1996年6月には参議院議院運営委員長に就任した。

関連商品