生年月日データベース

山東昭子さんとうあきこ

政治家、元女優[日本]

1942年 5月11日 生 (満78歳)

 - ウィキペディアより引用

山東 昭子(さんとう あきこ、1942年5月11日 - )は、日本の政治家。
元女優・テレビタレント。
自由民主党所属の参議院議員。
参議院史上最多の7回当選を果たし、国務大臣科学技術庁長官(第46代)、参議院副議長(第27代)、自民党両院議員総会長等を歴任。
番町政策研究所(山東派)会長に就任し、自民党結党以来初の女性派閥領袖となった。
東京都世田谷区生まれ。
作曲家・團伊玖磨の紹介で11歳でラジオ東京(現・TBS)の子供番組の司会として芸能界入り。
15歳でラジオドラマ「赤胴鈴之助」のナレーターを務め大ヒットする。
16歳で東映と専属契約を結び高倉健とコンビで「太郎シリーズ」等に出演。
その後19歳でフリーとなりテレビにも進出、ドラマだけでなく司会業にも力を入れる。
テレビ番組『クイズタイムショック』では5週連続で勝ち抜き「クイズの女王」と呼ばれた。
1974年、田中角栄内閣総理大臣(当時)に請われ第10回参議院議員通常選挙に全国区から自由民主党公認で出馬。
約125万票を得て32歳の最年少参院議員として初当選。
1980年(全国区)、1986年(比例区)の参院選でも再選。

関連商品