生年月日データベース

津川雅彦つがわまさひこ

俳優映画監督・マキノ雅彦[日本]

(兄は長門裕之)

1940年 1月2日

2018年 8月4日 死去心不全享年79歳
津川雅彦 - ウィキペディアより引用

津川 雅彦(つがわ まさひこ、1940年1月2日 - )は、日本の俳優・映画監督・芸能プロモーター・評論家。
京都市中京区出身。
別名義 : マキノ 雅彦(マキノ まさひこ)は映画監督をする際に名乗っている。
芸能事務所グランパパプロダクションに所属し、同社の代表取締役を務める。
本名 : 加藤 雅彦(かとう まさひこ)。
妻は朝丘雪路、娘は真由子、父は沢村国太郎、母はマキノ智子、兄は長門裕之、祖父は牧野省三。
その他の身内についてはマキノ家を参照。
芸能一家に生まれ、子役として数本の映画に出演していたが、本格的な銀幕デビューは16歳のとき、1956年の日活映画『狂った果実』である。
やはりこの映画が本格的な主演デビューとなる石原裕次郎の弟役を探していた石原慎太郎が一目見て気に入り、沢村家に頼み込んで強引にキャスティングして名付け親ともなったが、本人は新聞記者に憧れて早稲田高等学院に在学しており、「夏休みだし1本くらい出てもいいか」と軽い気持ちだったという。

映像作品

関連書籍

ミュージック

つがわ-まさひこ 1940-昭和後期-平成時代の俳優。昭和15年1月2日生まれ。4代沢村国太郎の次男。長門裕之の弟。芸能人一家にそだち,子役をへて昭和31年日活にはいり,「狂った果実」に主演。35年松竹の「太陽の墓場」などにでる。のちフリーとなり,「ひとひらの雪」「マルサの女」などに出演。48年朝丘雪路と結婚。マキノ雅彦の名で映画監督も。京都出身。文化学院短大卒。本名は加藤雅彦。 (引用元 コトバンク)