生年月日データベース

マキノ雅弘まきのきさひろ

映画監督脚本家俳優プロデューサー[日本]

(別名義・マキノ正博など)

1908年 2月29日

1993年 10月29日 死去享年86歳
 - ウィキペディアより引用

マキノ 雅弘(マキノ まさひろ、1908年2月29日 - 1993年10月29日)は、日本の映画監督、脚本家、映画プロデューサー、録音技師、俳優、実業家である。
本名は牧野 正唯(まきの まさただ)である。
父は「日本映画の父」と呼ばれた牧野省三。
父の死後マキノ・プロダクション撮影部長、松竹太秦撮影所長などを歴任、生涯に261本もの劇場映画を監督・製作し、日本映画の黄金時代を築いた。
沖縄アクターズスクール開設者のマキノ正幸は実子。
甥の津川雅彦が映画監督を務めた際、マキノ雅彦の名義を用いた。

関連商品