生年月日データベース

高橋尚子たかはしなおこ

マラソン選手[日本]

1972年 5月6日 生 (満47歳)

高橋尚子の名言
何も咲かない寒い日は、下へ下へと根をのばせ、やがて大きな花が咲く。
高橋尚子 - マラソン選手

高橋 尚子(たかはし なおこ、1972年5月6日 - )は、日本の元陸上競技選手(女子マラソン)。
岐阜県岐阜市出身。
血液型O型。
シドニーオリンピック金メダリスト。
女子マラソンの元世界記録保持者。
女子スポーツ界で初の国民栄誉賞を受賞。
愛称は「Qちゃん」。
現在はスポーツキャスター、マラソン解説者などで活躍している。
学生時代まで 岐阜県出身。
1972年(昭和47年)5月6日、父親、母親ともに教育者の家庭に、二人兄妹の妹として生まれる。
2歳まで、母の実家のある高山市で過ごした後、岐阜市に移る。
中学から陸上競技を始め、岐阜市立藍川東中学校・岐阜県立岐阜商業高等学校・大阪学院大学商学部を卒業。
県立岐阜商業高校時代は800mの選手で県大会で岐阜県1位であったが、全国インターハイでは予選で敗退となった。
高校2年生の時に初めて岐阜県代表に選ばれて全国都道府県対抗女子駅伝に出場した。
その時の区間順位は47人中45位であった。
大阪学院大学時代は日本学生種目別選手権の1500mで優勝して全国で初タイトル獲得。

関連書籍

MP3ダウンロード

たかはしなおこ [生]1972.5.6.岐阜陸上競技選手。中学校時代から陸上競技を始め,中距離ならびに長距離のトラック競技を主としていたが,大学卒業後小出義雄監督の指導を受けマラソンに転向,1997年の大阪国際女子マラソンで7位に入った。1998年の名古屋国際女子マラソンでは2時間25分48秒の日本最高記録で優勝,2000年のシドニー・オリンピック競技大会では,高低差の激しい難コースにもかかわらず2時間23分14秒のオリンピック新記録で優勝し,日本女子陸上競技界に史上初のオリンピック金メダルをもたらした。同年女子スポーツ選手としては初めての国民栄誉賞を受賞。2001年のベルリン・マラソンでは2時間19分46秒の世界最高記録をマークした。 (引用元 コトバンク)