生年月日データベース

三宅裕司みやけゆうじ

俳優コメディアンタレント司会者[日本]

1951年 5月3日 生 (満68歳)

三宅 裕司(みやけ ゆうじ、1951年5月3日 - )は、日本のコメディアン、俳優、タレント、司会者。
東京都千代田区神田神保町出身。
アミューズ所属。
劇団スーパー・エキセントリック・シアター(SET)の座長。
明治大学経営学部卒業。
家業は印刷業。
実父は8ミリ映画の撮影を趣味に持ち、実母は松竹歌劇団(SKD)出身で日本舞踊の名人、伯母もSKDの元団員であった。
母の影響で幼い頃から日本舞踊、三味線、長唄、小唄などを習う。
中学時代から落語やバンドを始めた。
乳児期は、近所に住んでいた画家・いわさきちひろの乳を飲んで育つ。
当時、ちひろは乳飲み子だった息子・松本猛(安曇野ちひろ美術館館長)をやむなく安曇野の両親に預けていたため、母乳が途切れぬようにと三宅に乳を与えていた。
また、曾祖父が郵便制度の父と呼ばれる前島密と兄弟であると『森田一義アワー 笑っていいとも!』のテレフォンショッキング出演時に明かし、司会のタモリに1円切手のシート(額入り)をプレゼントした。

関連商品