生年月日データベース

堂安律どうあんりつ

男子サッカー選手[日本]

1998年 6月16日 生 (満22歳)

 - ウィキペディアより引用

堂安 律(どうあん りつ、1998年6月16日 - )は、兵庫県尼崎市出身のプロサッカー選手。
Jリーグ・ガンバ大阪所属。
ポジションはミッドフィールダー。
プロ入り前 小学時代は西宮SSに所属。
中学進学時にガンバ大阪と名古屋グランパスエイトの2クラブからオファーを受け、ガンバ大阪ジュニアユースに入団。
ジュニアユース時代の2012年に史上初となるU-15年代全国3冠を達成。
ユースに昇格した2014年にはU-16日本代表に選出され、9月のAFC U-16選手権では左サイドバックで起用された。
ガンバユースでは左右両方をこなせる攻撃的MFとして早くから頭角を現し、レフティでフィジカルが強いことから同様の特徴を持つガンバユース出身である家長昭博の2世と称された。
高校2年となった2015年にトップチームに2種登録されると開幕からトップチームに帯同し、4月7日のACLブリーラム戦では初のベンチ入りを果たすと、5月27日のACL決勝T1回戦のFCソウル戦で、クラブ史上2番目となる16歳344日の若さで公式戦デビューを果たした。

関連商品