生年月日データベース

中山雄太なかやまゆうた

男子サッカー選手[日本]

1997年 2月16日 生 (満23歳)

中山 雄太(なかやま ゆうた、1997年2月16日 - )は、茨城県出身のサッカー選手。
Jリーグ・柏レイソル所属。
ポジションはディフェンダー(CB, SB)、ミッドフィールダー(CH, DH)。
2010年、龍ケ崎市立愛宕中学校サッカー部から柏レイソルの下部組織に加入。
2013年7月、16歳でトップチームに2種登録された。
翌年度より柏レイソルU-18の主将を就め、プレミアリーグEASTでクラブ史上初の優勝を達成した。
ユースでは様々なポジションで起用された。
2015年、同期の大島康樹と共にトップチームへ昇格。
同年5月6日、AFCチャンピオンズリーグ2015グループリーグ第6節ベカメックス・ビンズオン戦でプロデビューを飾り、6月23日のJ1 1stステージ第13節ガンバ大阪戦でリーグ戦初出場を果たした。
AFCチャンピオンズリーグ2015準々決勝第1戦広州恒大戦ではインサイドハーフで先発出場した。
2016年3月27日、ヤマザキナビスコカップグループステージ第2節ベガルタ仙台戦で出場時間450分を達成し、プロA契約を締結した。

関連商品