生年月日データベース

丸山穂高まるやまほだか

政治屋[日本]

1984年 1月10日 生 (満36歳)

丸山穂高 - 政治屋

丸山 穂高(まるやま ほだか、1984年1月10日 - )は、日本の元経産官僚、政治家。
おおさか維新の会所属の衆議院議員(2期)。
大阪府堺市生まれ。
西大和学園高等学校、東京大学経済学部卒業。
2006年、経済産業省に入省。
大臣官房総務課や原子力安全・保安院(当時)保安課企画法規係長を経て、2009年に退官。
同年、財団法人松下政経塾に入塾し、2012年に卒塾。
同年、結党から間もない日本維新の会大阪府第19選挙区支部長に就任した。
2012年の第46回衆議院議員総選挙において大阪19区から日本維新の会公認で立候補し、自由民主党新人の谷川とむ、民主党前職で国土交通副大臣の長安豊らを破り初当選した。
大阪府下19の小選挙区当選者の中では最年少、全国でも28歳最年少議員3名の中の1人であった。
2014年の日本維新の会分党に際しては、橋下徹大阪市長による新党結成を目指すグループに参加。
分党後の日本維新の会を経て、結いの党の合流による維新の党の結党に参加した。
同年の第47回衆議院議員総選挙では、維新の党公認で大阪19区から出馬。