生年月日データベース

安田純平やすだじゅんぺい

フリージャーナリスト[日本]

(2015年6月シリアに密入国後行方不明となり、正体不明の組織に拘束され、助けを求める映像が流された後、2018年10月に解放される)

1974年 3月16日 生 (満46歳)

安田純平(やすだ じゅんぺい、1974年3月16日 - )は、日本のフリージャーナリスト 埼玉県入間市出身。
埼玉県立川越高等学校、一橋大学社会学部卒業。
大学では湊博昭ゼミで社会精神医学を学ぶ。
卒業後、1997年信濃毎日新聞入社、松本本社配属。
2002年3月、休暇をとりアフガニスタン取材、同年4月、文化部に異動、同年12月に休暇をとりイラク取材、2003年1月に信濃毎日新聞社を退社、フリーに。
同年2月からイラクに滞在しナジャフ県、バグダード、サマーワなどを取材。
この間イラク軍やイラク警察に数度拘束される。
2004年4月、先に拘束されていた日本人3人の人質(イラク日本人人質事件)の消息を摑むためファルージャに向かう途中、武装勢力に渡辺修孝とともに拘束されたが、ほどなく解放。
解放後に外国人特派員協会で会見を行った。
2005年1月、スマトラ島沖地震で被災したアチェ州を取材。
同年、ヨルダン、シリア、イラクを取材。
内戦状態で取材が困難となったイラクに入国して取材するため、2007年、基地建設現場や民間軍事会社事務所などイラク軍関連施設で料理人として働きながら取材をし、『ルポ 戦場出稼ぎ労働者』を記す。

関連商品

「安田純平」と関連する人物