生年月日データベース

山尾庸三やまおようぞう

長州藩士、工部卿、法制局初代長官、子爵[日本]

(天保8年10月8日生)

1837年 11月5日

1917年 12月21日 死去享年81歳
山尾庸三 - ウィキペディアより引用

山尾 庸三(やまお ようぞう、天保8年10月8日(1837年11月5日) - 1917年(大正6年)12月22日)は、日本の政治家。
子爵。
長州藩重臣で寄組繁沢氏の給領地庄屋であった山尾忠治郎の二男。
周防国吉敷郡二島村(現・山口県山口市秋穂二島)出身。
木戸幸一(太平洋戦争時の昭和天皇側近)の外祖父(長女の寿栄が木戸の母)に当たる。

山尾庸三さんが誕生してから、186年と249日が経過しました。(68186日)
亡くなってから、106年と204日が経ちました。(38921日)
29265日間 生きました。