生年月日データベース

古市公威ふるいちこうい

工学博士、男爵[日本]

(嘉永7年閏7月12日生)

1854年 9月4日

1934年 1月28日 死去享年81歳
古市公威 - ウィキペディアより引用

古市 公威(ふるいち こうい、嘉永7年閏7月12日(1854年9月4日) - 昭和9年(1934年)1月28日)は、日本の学者。
工学博士。
帝国大学工科大学初代学長。
東京仏学校(法政大学の前身の一つ)初代校長。
土木学会初代会長、日本工学会理事長(会長)、理化学研究所第2代所長。
東京帝国大学名誉教授。
男爵。
帝国大学工科大学長・土木学会長・工学会(日本工学会)理事長として、日本近代工学ならびに土木工学の制度を創った。

古市公威さんが誕生してから、169年と259日が経過しました。(61986日)
亡くなってから、90年と113日が経ちました。(32986日)
29000日間 生きました。