生年月日データベース

横山やすしよこやまやすし

漫才師[日本]

1944年 3月18日

1996年 1月21日 死去アルコール性肝硬変享年53歳

横山 やすし(よこやま やすし、1944年〈昭和19年〉3月18日 - 1996年〈平成8年〉1月21日)は、かつて吉本興業大阪本社に所属していた漫才師、タレント。
身長163cm(本人談)。
愛称は「やっさん」。
本名は木村 雄二(きむら ゆうじ)。
やすしと同じく高知県で生まれ、大阪府で育った西川きよしとの漫才は、漫才ブームの到来と共に爆発的な人気を博し、「やすきよ漫才」として20世紀を代表する天才漫才師と呼ばれるまでになった。
そして、波乱万丈な人生から破天荒芸人との異名も持つ。
初妻(のちに離婚)との間に俳優の木村一八(長男)と長女 をもうけた。
再婚した妻とはやすしの事務所契約解除等を挟み、逝去まで連れ添った。
エステティシャンで漫才師さゆみ・ひかりの木村ひかり(次女)は、後妻との子である。

推定関連画像

横山やすしさんが誕生してから、79年と186日が経過しました。(29041日)
亡くなってから、27年と243日が経ちました。(10105日)
18936日間 生きました。