生年月日データベース

中田ダイマルなかただいまる

漫才師、中田ダイマル・ラケット[日本]

1913年 12月14日

1982年 9月5日 死去享年70歳

中田ダイマル・ラケット(なかたダイマル・ラケット)は、大阪を中心に活躍した漫才コンビである。
出囃子『拳の三味線』。
太平洋戦争後の上方漫才を代表する兄弟コンビ。
「爆笑王」の異名をとった。
愛称は「ダイラケ」。

中田ダイマルさんが誕生してから、110年と212日が経過しました。(40390日)
亡くなってから、41年と313日が経ちました。(15288日)
25102日間 生きました。