生年月日データベース

吉田麻也よしだまや

男子サッカー選手[日本]

(ロシアW杯代表)

1988年 8月24日 生 (満31歳)

 - ウィキペディアより引用

吉田 麻也(よしだ まや、1988年8月24日 - )は、長崎県長崎市出身のプロサッカー選手。
プレミアリーグ・サウサンプトンFC所属。
ポジションはディフェンダー(センターバック)。
日本代表。
プロ入り前 「麻のように揉まれれば揉まれるほど強い男になってほしい」という両親の想いで「麻也」と名付けられる。
小学校2年生のとき、地元長崎市の南陵FCでサッカーを始める。
小学校6年生の時に兄が見つけた名古屋グランパスのユースセレクションを、家族で名古屋を訪れるついでに受験。
家族はもとより本人も合格すると思っていなかったが合格したため、愛知県みよし市に移住(受験者70人中合格は4人であった)。
その後、近隣の豊田高校普通科に進学。
在学中にユース(U-18)の日本代表に選ばれたため校内でも有名な存在となり、女子たちからは大変モテて黄色い声援を送られた。
また、この時代はキャプテンを務め、選手としてもボランチとして攻守にわたって支える、チームの要といえる存在であった。

関連商品