生年月日データベース

西川遥輝にしかわはるき

プロ野球選手[日本]

1992年 4月16日 生 (満27歳)

西川遥輝 - ウィキペディアより引用

西川 遥輝(にしかわ はるき、1992年4月16日 - )は、北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手(外野手、内野手)。
プロ入り前 西貴志小学校1年から野球を始める。
貴志川中学校時代は打田タイガースに所属し、2年時に全国大会優勝を果たす。
智弁和歌山高校進学後は、1年時の2008年春から一番・遊撃手に抜擢され、春季大会では早くも4本塁打を記録。
第90回選手権大会には直前に手を怪我し、痛み止めを飲みながら主に九番・三塁手で出場。
初打席でセーフティーバントを成功させ、準々決勝の常葉学園菊川高校戦では2打席連続で三塁打を打つなど、13打数6安打を記録。
1年秋からは三番を任され、2年生になった翌2009年春には右翼手にコンバートされる。
6月の練習試合(明徳義塾高校戦)で怪我。
その影響で夏の予選は満足に出場できなかったが、チームは第91回選手権大会に出場。
2回戦の札幌第一高校戦で適時二塁打を打つなど12打数4安打をマーク。
3年生になった2010年にはそれまで苦しんだ故障から回復したが、第82回選抜大会では同大会の優勝校・興南高校に敗れ、2回戦敗退。

映像作品

関連書籍

北海道日本ハムファイターズ内野手。1992年4月16日生まれ。智弁和歌山高校卒業後に、高校生ドラフトで北海道日本ハムファイターズに入団。 梨田昌孝監督時代は、長い鎌ヶ谷生活を余儀なくされた。2012年の栗山英樹体制になってからは、一軍キャンプにも帯同し、開幕ベンチ入りを決めた。 4月1日の西武ライオンズ戦で9回裏に代走として出場し、プロ初盗塁を記録。4月3日のオリックスバファローズ戦で代打出場しプロ初打席を飾るも、空振り三振というほろ苦いスタートを経験した。 童顔で笑顔がかわいらしいことから、女性ファンも意外と多い。2012年から出番も増え始め、2013年ホーム開幕戦では、セカンドでのスタメン出場を果たした。加藤政義、杉谷拳士らなど有望株が多い中、このポジションをキープできるかどうかも注目される。 (引用元 Hatena Keyword)