生年月日データベース

眞鍋政義まなべまさよし

元男子バレーボール選手、監督[日本]

1963年 8月21日 生 (満56歳)

眞鍋 政義(まなべ まさよし、1963年8月21日 - )は、日本の元男子バレーボール選手(元全日本代表選手)・指導者。
現在は、全日本女子チーム監督。
兵庫県姫路市出身。
身長188cm。
体重87kg。
現役時代 姫路市立城南小学校に通っていた少年時代は野球選手に憧れ、姫路市立白鷺中学校入学時には野球部に入ろうと考えたが、担任教師の勧めでバレーボールを始める。
中学校時代はエーススパイカーとして活躍。
大阪商大高校に進学後セッターに転向。
1年生からレギュラーセッターとして活躍し、インターハイ優勝に貢献した。
大阪商大進学後は、西日本インカレ・関西リーグ完全優勝(1回生から4回生まですべて優勝)を経験。
1985年神戸ユニバーシアードに出場し、同年全日本代表に初選出され、1985年ワールドカップに出場した。
1986年、新日本製鐵に入社。
1年目からレギュラーで活躍し新人王を獲得。
その後も日本リーグ3連覇・黒鷲旗3連覇など、新日鐵黄金時代に中心選手として貢献。
全日本代表としても、1988年のソウル五輪など数多くの国際大会に出場。

関連商品