生年月日データベース

中田久美なかだくみ

元バレーボール選手、監督[日本]

1965年 9月3日 生 (満54歳)

中田 久美(なかだ くみ、1965年9月3日 - )は、日本の元バレーボール選手(全日本女子代表)、バレーボール指導者、タレント、スポーツキャスター。
スポーツビズ所属。
プレミアリーグ・久光製薬スプリングス監督。
日本リーグ、プレミアリーグ(Vリーグ)時代を通じて女子最多4度の最高殊勲選手賞受賞者である。
東京都練馬区出身。
名前の由来は、誕生日(9月3日生まれ)から。
一人っ子。
練馬区立練馬東中学校入学後からバレーボールを始め、2年生の時山田重雄の英才教育バレーチーム『LAエンジェルス』に2期生として入団。
その関係からバレーボールに専念するため高校は通信制のNHK学園高校に通い卒業。
中学校時代は、同期に生徒会副会長を務めていた尾崎豊がいた。
バレーボール漬けの環境で才能を開花させた中田は、1980年に大谷佐知子と共に史上最年少の15歳(中学3年生)で全日本代表に選出され、同年の日中対抗にセンタープレーヤーとして出場。

関連商品