生年月日データベース

やなせたかし

漫画[日本]

1919年 2月6日

2013年 10月13日 死去享年95歳
やなせたかし - ウィキペディアより引用

やなせ たかし(本名:柳瀬 嵩〈読み同じ〉、1919年〈大正8年〉2月6日 - 2013年〈平成25年〉10月13日)は、日本の漫画家・絵本作家・詩人。
有限会社やなせスタジオ社長。
高知県出身(詳細は後述)。
作曲家としてのペンネームは「ミッシェル・カマ」。
壮年期までは「やなせ・たかし」と中黒が付された表記をされていた。
『アンパンマン』の生みの親として知られる。
社団法人日本漫画家協会代表理事理事長(2000年5月 - 2012年6月)、社団法人日本漫画家協会代表理事会長(2012年6月 - 2013年10月)を歴任。
絵本作家・詩人としての活動が本格化する前までは頼まれた仕事はなんでもこなしたといい、編集者・舞台美術家・演出家・司会者・コピーライター・作詞家・シナリオライターなど様々な活動を行っていた。
生涯 生い立ち 1919年(大正8年)2月6日、東京府北豊島郡滝野川町(現:東京都北区)生まれ。
父方の実家は高知県香美郡在所村(現:高知県香美市香北町)にあり、伊勢平氏の末裔で300年続く旧家。
父親は上海の東亜同文書院を卒業後、上海の日本郵政に勤めた後、講談社に移り「雄辯」で編集者を務めた。
1歳の頃 父親はやなせの生まれた翌年に東京朝日新聞に引き抜かれ、1923年(大正12年)に特派員として単身上海に渡る。
その後、後を追い家族で上海に移住。
この地で弟・千尋が生まれるものの、父親がアモイに転勤となったのをきっかけに、再び家族は離散。
やなせ ……

やなせたかしさんが誕生してから、105年と165日が経過しました。(38516日)
亡くなってから、10年と280日が経ちました。(3933日)
34583日間 生きました。