生年月日データベース

古川登志夫ふるかわとしお

声優[日本]

1946年 7月16日 生 (満74歳)

 - ウィキペディアより引用

古川 登志夫(ふるかわ としお、1946年7月16日 - )は、日本の声優、俳優、ナレーター、大阪芸術大学教授、。
青二プロダクション所属。
栃木県栃木市(旧下都賀郡大平町)出身。
10男5女の15人兄弟の末っ子として生まれた。
長兄の善一郎は太平洋戦争時に重巡洋艦鳥海の機関砲手を務めていたが、艦が爆撃を受けてフィリピン海で没し、22歳で戦死している。
古川が生まれた時、両親から「この子は善一郎の生まれ変わりだ」と言っていたことを、兄の忠治から教えられた。
古川が12歳で芸能界を目指すことになったきっかけを作ってくれたのも、この兄の忠治で、「何かひょうきんでおもしろいからそういうことをやらせよう」と東京から児童劇団のパンフレットを送ってきた。
そのパンフレットに掲載されていた子役が、当時普及し始めたばかりのテレビでよく観ていた『月光仮面』の出演者が多数掲載されていたため興味を持ち、この児童劇団に入団することになった。

関連商品