生年月日データベース

平野美宇ひらのみう

卓球選手[日本]

2000年 4月14日 生 (満19歳)

平野美宇 - 卓球選手

平野 美宇(ひらの みう、2000年4月14日 - )は、日本の卓球選手。
ミキハウスJSC山梨(ジュニアスポーツクラブ)、JOCエリートアカデミー所属。
2014年現在、北区立稲付中学校在籍中。
静岡県沼津市生まれ。
2歳より山梨県中央市に移り、中央市立田富北小学校に通っていた。
かつての福原愛のように、幼い頃から卓球が上手く、負けそうになると泣いて悔しがったので、マスコミから「第2の愛ちゃん」と呼ばれ一躍有名になった。
2007年の全日本卓球選手権大会バンビの部では福原愛以来史上2人目の小学校1年生の優勝者になった。
卓球一家で、三女以外は全員、卓球をする。
(2010年10月頃、三女の亜子もジュニアオープンに参加しデビュー戦となった。
) 両親ともに元筑波大学卓球部主将、元教師の母親は全国教職員卓球大会ベスト8に入ったこともある。
また内科医の父親は筑波大学時代に全日本選手権2回戦に進出、次女、世和(せわ)も卓球選手。
祖父の平野光昭は山梨大学名誉教授の数学者で山梨医科大学卓球部の顧問をしていた。
2012年にはジャパントップ12卓球大会に11歳で初出場した。

関連書籍

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13年より日本オリンピック委員会(JOC)のジュニアアスリート養成機関、JOCエリートアカデミーに所属。14年にスターツSC所属の伊藤美誠(いとうみま)とのペアで、国際卓球連盟(ITTF)が主催する卓球の国際オープン大会、ITTFワールドツアー・ドイツオープン、同スペインオープンの女子ダブルス2大会連続優勝を達成。同年のITTFワールドツアー・グランドファイナルでも伊藤とのダブルスで優勝し、同大会におけるダブルスの日本勢では男女を通じて初、女子ダブルスでは史上最年少となる快挙を達成した。 (2014-12-16) (引用元 コトバンク)