生年月日データベース

平野美宇ひらのみう

卓球選手[日本]

2000年 4月14日 生 (満21歳)

平野美宇 - 卓球選手

平野 美宇(ひらの みう、2000年4月14日 - )は、静岡県沼津市生まれ、山梨県中央市出身の、日本の女子卓球選手。
身長158cm、体重45kg。
右シェーク裏裏ドライブ型。
ITTF世界ランキング最高位は5位(2017年7月)。
段級位は8段。
2018年4月より、日本生命所属。
大原学園高等学校卒業。
マネージメントはクロス・ビー。
村松雄斗はいとこにあたり、世界選手権などの国際大会に共に出場している。
幼少期から4歳で全日本選手権・バンビの部出場。
小2でジュニアの部出場・勝利。
小3で全4種目出場。
小4で一般女子シングルス勝利など数々の最年少記録を更新して注目された。
中学時代は主にダブルスで活躍。
コンビを組んだ同学年の伊藤美誠とは友人、ライバル関係であり「みうみま」の愛称で呼ばれた。
2014年に最年少でITTFワールドツアーを優勝、ワールドツアーグランドファイナルを優勝した。
また2016年世界ジュニア選手権で団体優勝した早田ひな、加藤美優らと共に女子卓球黄金世代の一人とも呼ばれる。
2016年リオ五輪落選後はシングルスでも活躍。
最年少でワールドカップと全日本選手権で優勝した。
2017年はアジア選手権で日本人選手として21年ぶりに優勝、世界選手権で日本人選手として48年ぶりのメダル獲得を果たした。
2020年東京五輪にて初の五輪代表選手(団体)に内定し銀メダルを獲得した。

関連商品

平野美宇さんが誕生してから、21年と162日が経過しました。(7832日)