生年月日データベース

村上恭和むらかみやすかず

卓球選手、卓球女子日本代表監督[日本]

1957年 12月9日 生 (満62歳)

村上恭和 - 元卓球選手、卓球女子日本代表監督

村上 恭和(むらかみ やすかず、1957年12月9日- )は、広島県御調郡向東町(現・尾道市)出身の元卓球選手、卓球指導者。
卓球女子日本代表監督を2008年より務め、2012年のロンドンオリンピック卓球競技女子団体で銀メダルを日本にもたらした。
尾道市立向東中学校〜近畿大学附属福山高等学校〜近畿大学商経学部商学科卒業(1980年)。
近畿大学卒業後、和歌山相互銀行(現・紀陽銀行)入社。
卓球選手として1983年世界卓球選手権混合ダブルスなどに出場。
1990年から2012年現在まで日本生命卓球部監督を務める。
2005年から女子日本代表ヘッドコーチ、2008年から監督を務めて、2012年のロンドンオリンピック卓球競技女子団体で、男女を通じて日本卓球初のオリンピックメダルとなる銀メダルを獲得した。
女子日本代表監督の続投も決まっている。
脚注 関連項目 ロンドンオリンピック (2012年) 日本選手団 外部リンク ロンドンオリンピック2012 村上 恭和(卓球)プロフィール - JOC 日本卓球リーグ実業団連盟:日本生命 【郷土勢】導く<1> 卓球女子 村上恭和監督(54) - ロンドン五輪特集。

関連書籍